沖縄県内IT企業のオープンソースを活用した事業環境の創出のお手伝いをします!
banner 1 banner 2 banner 3 banner 4 banner 5

商材素材創出

商材素材とは会員企業が自社製品を作る上で利用するOSSのことです。

インターネット上には様々な「OSSリポジトリ」と呼ばれるデータベースが存在し、多数のOSSが存在しています。
そこれらのOSSは無償で活用することが可能で、自由に改善、再配布し、活用することが可能です。
これらのOSSを自社の商材の素材として活用すると、少々の自社開発によって独自ソフトを用意することができます。

とはいえ、世界では非常に多くのOSSが開発されており、低品質・低機能なOSSから、高品質・高機能なOSSまで大きな幅があります。
素材として活用するためには、高品質・高機能なOSSを見つけ出すことが求められます。

センターでは、OSSを商材素材化するための手順・手法として、

①有望分野のリサーチ作業(マーケティング)
②素材として考えられるOSSの機能比較及び市場性の評価作業(スクリーニング)
③機能性、信頼性、使用性、保守性、委嘱性といった項目の適正チェック作業(評価・検証)
④必要に応じて国際化や現地語化の処理を進めるための手法(国際化・現地語化)

といったOSS素材の評価手順をマニュアル化しています。
それと同時に、各手順を円滑に行うための支援システム環境を提供しています。

会員は自社のビジネス戦略に基づいた商材開発において、商材素材として探索したOSSについて、センターの提供する支援システムにて評価を行い、素材としての妥当性の判断が可能となります。

また、他の会員が精査した商材素材の情報を入手することができます。
これらの商材素材を利用して、自社製品を開発することも可能です。

商材素材創出イメージ
商材素材創出イメージ

製品プロモーション

センターにて、会員企業の自社ソフトウェアの販売を促進するために製品を紹介や、製品デモを体験できる環境を提供しています。

人材育成について

インターンシップを希望する学生に対して、センターが仲介する受け入れ企業が、センターのサービスを利用して実施するOSSベース商材開発プロジェクトに関して共同作業を行うことで、県内学生に対して実務参加への門戸を開くことが可能になり、業界への有望な人材の輩出につなげます。

センターサービス

センターが提供するサービスの利用については、会員区分ごとに設定されていますが、一部のサービスは有償により会員以外でも利用可能です。

サービス名称

詳細

正会員

準会員
賛助会員
特別会員

非会員

商材素材創出支援サービス

成長市場調査結果(マーケティングレポート)の公開

無償

無償

提供なし

ソフト商材素材創出作業支援システム利用サービス

無償

無償

提供なし

商材素材創出環境サポートサービス

無償

無償

提供なし

国際化、現地語化ツール利用サービス

無償

\2,700/日

提供なし

現地語化支援ツール利用サービス

無償

\800/日

提供なし

国際化、現地語化アドバイザー紹介

無償

無償

無償

プロモーション支援サービス

イベント、セミナーの情報提供

無償

無償

無償

Webポータルへの情報掲載

無償

無償

提供なし

Webポータルへのバナーの掲載

無償

無償

提供なし

製品DB登録サービス(センター利用製品)

無償

無償

提供なし

製品DB登録サービス(自社ソフト)

\6,000/本

\8,000/本

提供なし

デモ環境利用サービス(センター利用製品)

無償

無償

提供なし

デモ環境利用サービス(自社ソフト)

\6,000/本

\8,000/本

提供なし

人材育成支援サービス

インターンシップ対象者派遣元(教育機関)と企業の窓口

無償

無償

提供なし

出前講座

無償

無償

提供なし

琉球ソフトビジネス支援センター 運営委員会
〒901-2112 沖縄県浦添市沢岻2丁目17番1号(OCCコンピュータビル 2F) TEL:098-870-6112 / FAX:098-870-6113
当サイト上に掲載されているすべての情報・画像などの無断複写・転載を禁じます。
Copyright 2016 (C) Okinawa Prefectural Government, All rights reserved.