沖縄県内IT企業のオープンソースを活用した事業環境の創出のお手伝いをします!
banner 1 banner 2 banner 3 banner 4 banner 5
施設概要

施設の設備について

商材素材(OSS)の一連の評価作業は、センターからアクセス可能な開発ポータルや、仮想サーバー環境を利用することができます。

商材開発において、ソフトウェアの国際化、ソフトウェア現地語化(ローカリゼーション)、ライセンスタイプの特定を行いたい場合は、センターにお越しいただき、施設として用意している各ツールをご利用いただきます。

分類 名称 数量
ハードウェア VJ24G/D-9/PC-VJ24GDZC9 9台
ソフトウェア 国際化支援ツール 2ライセンス
現地語化支援ツール 1ライセンス
国際化支援ツール(WorldWideNavi)
World Wide Navi(ワールドワイドナビ 略称:wwnavi)は、ソフトウェアの国際化を総合支援するソフトウェア国際化ツールです。ソースコード中の問題点の抽出、集計、対応策の提示、不足コードの指摘、埋め込み文字列の自動外部化、非推奨のデータ宣言や関数の自動置換、現地語化ツールSisulizerとの連携、OSやブラウザの言語自動切換えなど、国際化開発に必要な機能を数多く提供します。
現地語化支援ツール(Sisulizer)
Sisulizer(シスライザー)は、ソフトウェアのローカライズプロセスを自動化し、効率化するソフトウェア現地語化(ローカリゼーション)ツールです。企業におけるソフトウェアのローカライズ時におけるコストと時間を削減するためのソリューションツールです。

提供サービスの利用可能時間について

センターが提供するサービスの利用時間は以下の通りです。 各セクションについては表をご利用下さい。

利用内容 稼働日 時間 備考
ソフト商材素材創出作業支援システム 年中無休 9:00~翌朝6:00 6:00~9:00はデータバックアップ処理を行う
問い合わせ カレンダー営業日 9:30~17:30 左記時間内
琉球ソフトビジネス支援センター 運営委員会
〒901-2112 沖縄県浦添市沢岻2丁目17番1号(OCCコンピュータビル 2F) TEL:098-870-6112 / FAX:098-870-6113
当サイト上に掲載されているすべての情報・画像などの無断複写・転載を禁じます。
Copyright 2016 (C) Okinawa Prefectural Government, All rights reserved.